fc2ブログ

東の空の向こう

2013年01月02日 23:04

あけましておめでとうございます。
こんな、ブログで改めて新年のあいさつなんて、久しぶりにやるなあ。
いつのまにか新しい年を迎えて、慣れたと思ったらもう旧年になってしまうのだね。

本当なら昨年はこんなことがあったーだの
今年はこんな年にしたいーだのというのだけど、それも全く思いつかないまま
すぐに仕事始めを迎えようとしています。
こんなに忙しい、というか、心に余裕がないのは久しぶりのことでして
正直なところ、いろんなことに興味が持てないというか精力がわかないというか
うーん、何を言っても言い訳にしかならないような気がするのだけれども、
いつものごとく自分で自分をがんじがらめにして身動きとれない状態といいましょうか。
余裕は、持つものではなくて作りだすものなのか?とかいうよくわからない疑問状態。
時間がないだのと、わめいたりもしますが、本当のところは、結局、全部、心の問題なのかもしれませんね。

一つの場所になじんでいくということは、そこでの生きる方法を得たということですが
以前の方法とは相容れないし、同時並行で別の自分が生きているわけではないので
どちらかの方法を捨てなきゃいけない。
私は、仕事を初めて、やっと、本当に、少しだけ、そこでなじめてきたなあと思い始めたからか
そこで生きていくのに必死で、そこでの処世術を手に入れたからこそ、
何かを取り落としていっている感じも否めない。うまく言えないのだけど。
つまり、つまらん大人になっていくのだな、ということです。

ただ、やっぱり、自由ではいたいね。
心固まらない人間でいたいのにね。
難しい。

そんなわけで、本年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



お久しぶりね あなたに会うなんて

2012年12月09日 22:21

なかなか、サイト自体も更新できず、
自分にイライラし始めたので、暫くブログの形式でいこうと決めました。
とはいえ、ツイッターのまとめ呟きと日記が主になると思います。
くだらぬ言葉なんかは、「どこを見ているの」が主です。毎回のことですね。

気づけばあっという間に12月。
師匠も走る師走なんですね(本当に師匠かどうかはわからない)。

日々思うことはあっても、中々言葉にはできなくて、
そもそも、自分が思っていることは、自分にとって正しいのか、自分にとってのゆるぎないものなのか
そんなことを考えているとどんどん、気持が縮んでいってしまう気がする。
不思議なものだなあ、といつも思います。
結局自分のことだから、なんだろうなあ、自分で選ぶものが全部正解だって思うけど
それは自分のものだけだから、他人から見た正解ではないのですね。

社会で働くようになってから、余計にそれが気になるようになってきました。
育ちのせいもあるけど、まちがえるのが本当に怖いので、そういう生活の仕方になってきました。
人の顔色ばかりうかがってしまいます。疲れるのにね。そうじゃないと生きていけません。
どこにいても、そうだろうけれど、
それならせめて、もう少し、自分が好きになれるようなことをしたいものです。

わがままですね。

そんな12月。
今週が地味に山場で、泣きそうです。